【ストレッチベストセラー本のセミナー】

      2017/04/26

昨日はセルフコンディショニングエクササイズJの
広島コースで

ストレッチをしてしまう理由や
逆に同じような方法で
力を入れずにすると良くなる方法を体験しました。

とまったところから力で動かすのが
ストレッチで
そこまでせずに
とまるとこまでやめる

筋肉が緊張したらストップすると

力も入りやすくなったり、
悪くなることはありません。

25日 東京渋谷

26日 名古屋伏見で

ベストセラー本のストレッチがカラダを壊す!の
セミナーをします。

IMG_3588[1]

ぜひ遊びに来てください!

動きはストレッチなしで

簡単に変えることが出来ます!

体感してマスターしましょう!!!

申込みは、mask.de.tiger.h.h19@gmail.com

会場名とお住まいの都道府県、名前を記入して
「セミナー参加」まで

参加料:5000円
※電子書籍『ストレッチがカラダを壊す!』購入者は無料

IMG_3600[1]

The following two tabs change content below.
堀川 浩之
理学療法士として14年間病院勤務を経て、2013年これまでにない新しいボディコンディショニング方法を推奨する団体・WBC institute 一般社団法人を設立。関節や皮膚などのコンディショニングを行うことで心身の不調を改善することを目的としている。ボディコンディショニングスペースHOT(広島県広島市)代表。

 - セミナー報告, 一般セミナー

【ストレッチベストセラー本のセミナー】

ストレッチに代わる次世代のコンディショニング法【タウトニングTM】を世界へ。

Copyright© WBC institute 一般社団法人 , 2015 All Rights Reserved.