【アメリカ上陸!タウトニングセミナー☆】

      2016/12/03

代表の堀川です。

今回は高下、田辺、今村、桑田とともに海外へ。

WBC instituteで初となるアメリカ、

僕も初めてだったのですが、

シアトルにセミナー行ってきました。

2回開催!

新たなる刺激も うけ、

コンディションが悪くなるきっかけや、

原因が分かってきました。

皮膚に侵害刺激が加わったとしても

関節に機能変化が起こります。

よくわからないかもしれないけど、

関節をマメに控えめに

動かすということですね。

やる気のないラジオ体操をしてください。

ストレッチは

髪の毛の太さで繊維が切れてしまうので、

しない方が良いです。

何をするのが一番いいかは、

タウトニングです!

ピンと軽く張る程度

物足りないくらいでOKです^o^

 

タウトニングSでは、

皮膚の調整によって

ストレッチをしなくても、

可動域と

筋出力を劇的に向上させる手段です!

タウトニング シアトル

 

サッカーユースの子どもたちにも指導させてもらいました。

さらなる上を目指していこう!!!

 

タウトニング シアトルセミナー

The following two tabs change content below.
堀川 浩之
理学療法士として14年間病院勤務を経て、2013年これまでにない新しいボディコンディショニング方法を推奨する団体・WBC institute 一般社団法人を設立。関節や皮膚などのコンディショニングを行うことで心身の不調を改善することを目的としている。ボディコンディショニングスペースHOT(広島県広島市)代表。
堀川 浩之

最新記事 by 堀川 浩之 (全て見る)

 - セミナー報告, 一般セミナー

【アメリカ上陸!タウトニングセミナー☆】

ストレッチに代わる次世代のコンディショニング法【タウトニングTM】を世界へ。

Copyright© WBC institute 一般社団法人 , 2016 All Rights Reserved.