【レースでシングルリザルト!】

      2022/02/07

タイムトライアルの自転車レースに参加してきました。

自転車は機材が物を言いますが、

走行時にはフォームがもっとも大事になります。

(今回新しいバイクを新調しました。レース3週間前に完成。前日にホイールがうまく回っていないことが発覚...)

空気抵抗が最大に敵なのです。

そのため、空気抵抗が少なく、かつ効率的にペダルを回すことができる

エアロフォームをとれるかがスタートラインといってもいいかもしれません。

筋肉の太さと筋力は比例しますので、太いほうが良いですが、

もう一つ重要な筋肉の機能としましては筋持久力が大切になります。

これは酸素を供給できる能力ですから、毛細血管の量が関係します。

あとは当然ですが、心肺機能が必要です。

これらを上げるには練習量ですが、

あまり練習できずに挑みました。

当日のコンディションはタウトニングで完璧でした。

発揮されるワット数も10wは上がります。

これは3か月相当の練習量で得られるものにあたいします。

結果は年代別8位でした。

 

正装でもパチリ🐯

 

半分の距離でエントリーしていたら

4位相当でしたので、3位入れたかもしれませんね。

(純粋にタイムを割る2をしました)

 

レース慣れしていないので余力が残っていました。

もう少し出し切れないといけません。

レース終わりにインタビュー受けました。

地元の高校生かな。

 

それにしても、よいコンディションは楽しいですね。

この状態で普段から練習できると一番いいですね。

練習するのも才能と思ったレース前3週間でした。

才能のある友人は2位でした。

レースルールがよくなかったです。

(追い越し禁止エリアなど)

 

あとがき

1ヵ月前からウォーターローディング、

3日前からはカーボローディングと

脱水、エネルギー対策も十分しました。

前日は居酒屋で

名物の天草手羽先

デ、デカイ…

カレー食べました。

(居酒屋関係ない笑)

 

 

 

The following two tabs change content below.
理学療法士として14年間病院勤務を経て、2013年これまでにない新しいボディコンディショニング方法を推奨する団体・WBC institute 一般社団法人を設立。関節や皮膚などのコンディショニングを行うことで心身の不調を改良することを目的としている。ボディコンディショニングスペースHOT(広島県広島市)代表。

 - お知らせ

【レースでシングルリザルト!】

ストレッチに代わる新しいコンディショニング法【タウトニング®】を世界へ。

Copyright© WBC institute 一般社団法人 , 2021 All Rights Reserved.