第45回【温熱療法プロ理学療法士が伝える霜焼け予防法】

      2021/03/03

前回好評でした霜焼け第2弾!

霜焼け(しもやけ)の状態予防法を解説。

ポイントは末梢血管運動に働きかけるかです。

間接温熱療法です。

ふくらはぎや、首を温めるのも効果的です。

(ふくらはぎ、足の甲は足趾)

 

基本寒冷刺激を避けることが重要です。

薬ではどうにもなりません。

参考にしてみて下さいませ。

 

 

The following two tabs change content below.
理学療法士として14年間病院勤務を経て、2013年これまでにない新しいボディコンディショニング方法を推奨する団体・WBC institute 一般社団法人を設立。関節や皮膚などのコンディショニングを行うことで心身の不調を改良することを目的としている。ボディコンディショニングスペースHOT(広島県広島市)代表。

最新記事 by 堀川 浩之 (全て見る)

 - トラの小言, 動画 ,

第45回【温熱療法プロ理学療法士が伝える霜焼け予防法】

ストレッチに代わる新しいコンディショニング法【タウトニング®】を世界へ。

Copyright© WBC institute 一般社団法人 , 2021 All Rights Reserved.