【体感セミナー 於名古屋】

   

ストレッチは1975年にアンダーソンによって世界的に有名なコンディショニング法となりました。

目的は柔軟性の向上や筋出力の向上、

ケガの予防やパフォーマンス向上です。

しかしながら、どうやって駆使しても

前者の向上は対局するため達成されることはなく、

(柔軟性が上がれば張力は下がる、張力が上がれば柔軟性は下がる)

そのため、後者の目的に繋がるとは考えられません。

 

私も臨床で悩んでいたとき、研究をいくつかしてみますと良くなる効果は見られず、

多くの人は、生理学的反応を効果と思っているということに気が付きました。

今ではCDCにおいても否定論文が出せています。

そこで必要なものは何か?

それはシンプルに前記の目的を果たせるもの、

結果の出せるコンディショニング 法です。

簡単に安全に即効性があるものが必要とされます。

それがまさにタウトニングです。

ストレッチがかかる手前まで動かすだけで良いです。

今回名古屋でセミナーをしてきましたが、

関節に対しての方法を指導させていただきました。

皆さん変化に驚きを隠せない様子でしたね。

最後は今週末東京になります。

24(日)

《お知らせ》
ストレッチに代わる新しいコンディショニング法『タウトニング tautening 』
タウトニング J体感セミナー

『シゴト手帖』テレビ出演回

 

 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo
理学療法士として14年間病院勤務を経て、2013年これまでにない新しいボディコンディショニング方法を推奨する団体・WBC institute 一般社団法人を設立。関節や皮膚などのコンディショニングを行うことで心身の不調を改良することを目的としている。ボディコンディショニングスペースHOT(広島県広島市)代表。

 - お知らせ, セミナー報告

【体感セミナー 於名古屋】

ストレッチに代わる新しいコンディショニング法【タウトニング®】を世界へ。

Copyright© WBC institute 一般社団法人 , 2022 All Rights Reserved.