【年代別2位!】

      2022/12/05

ロードバイクのタイムトライアルレース40kmに参加してきました。

昨年も走ったコースで1時間9分だったので
(総合14位、年代別8位。レース前のFTPはたったの219W。219Wであれば20分間走ることが可能)

※FTPのパワーウエイトシフト3.77。Goodの下あたりです。


目標タイムは2分縮めようと1時間7分にしました。

しかしながら、2ヶ月で40km以上走ったのは3回、

ロードバイクに連日乗ったのは2週間と

とてもレースに挑む人の姿勢とは思えません…

コンディションでカバーするしかありません。

タウトニング頼りです。

関節、皮膚、筋肉を調整して

ハイブリッドインソールと
タウトニングテーピングで

眠った能力を覚醒させました。

するとどうでしょう?

タイムは1時間5分!

全体で9位、年齢別では2位でした。

ブログ画像
ブログ画像
仕事量という単位でみますと

30Wもアップしていました。

出力を10W上げるのに要する期間は3ヶ月とも言われるので

2週間で30Wは9ヶ月相当ということになります。

何が言いたいかと言いますと

ちゃんとしたコンディショニングをすれば

誰でも機能は向上させることはできるということになります!

筋膜剥がしやストレッチなど科学的根拠のないCDCにも否定されているものを選択していたら

逆効果以外、ただの自己満足に過ぎません。

医学をバックボーンにしているからこそいえます。

自分で周回を数えるのですが

サイクルメーターがヘルメットのスモークシールドで

見えないという...

体力は老いていませんでしたが、目が老いていました。

頭で考えていたら、

8周目にラストスパートだと張り切っていこうとしたら

もう終わってるよ!と止められました。

しかも1周多く走っていました^^:

余力を残して静かに終わったレースでした。

じつは、試走で走ったペースが

昨年のレースペースより早かったです。

驚きです。

コンディショニングはめちゃくちゃ重要ですね!

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo
理学療法士として14年間病院勤務を経て、2013年これまでにない新しいボディコンディショニング方法を推奨する団体・WBC institute 一般社団法人を設立。関節や皮膚などのコンディショニングを行うことで心身の不調を改良することを目的としている。ボディコンディショニングスペースHOT(広島県広島市)代表。
Avatar photo

最新記事 by 堀川 浩之 (全て見る)

 - お知らせ

【年代別2位!】

ストレッチに代わる新しいコンディショニング法【タウトニング®】を世界へ。

Copyright© WBC institute 一般社団法人 , 2022 All Rights Reserved.