第8回 月刊『🐯トラの穴🐯』【まとめ】背中の不調を治すには ぴょん吉!

      2020/07/08

背中の痛み、不調の原因の多くは、関節の物理的負荷にあります。

いわゆる悪い姿勢は 脊柱起立筋はストレッチ方向に伸ばされている。

それなのに、アプローチはストレッチって 素人がみてもおかしいと思います。

脊柱の関節に負荷がかかって、 それから、さらにダメージを受けないように

周りの筋肉(脊柱起立筋)にスパズムという張りを作ります。

ですから、問題は関節です。 デスクワークを長時間したあと

背中の筋肉を伸ばしたいという感じにはならず (背中を丸めたいとは思わない)、

例外なく背伸びみたいに背骨を伸ばしたいと思いますよね。(胸椎の伸展。脊柱起立筋は緩む方向)。

猫だってそうだから。 ヒトもそうですよね。

猫背改良方法を実践解説。

秒単位で変わります。

よかったら参考にしてみてください。

 

The following two tabs change content below.
堀川 浩之
理学療法士として14年間病院勤務を経て、2013年これまでにない新しいボディコンディショニング方法を推奨する団体・WBC institute 一般社団法人を設立。関節や皮膚などのコンディショニングを行うことで心身の不調を改良することを目的としている。ボディコンディショニングスペースHOT(広島県広島市)代表。

 - トラの穴, 動画 , , ,

第8回 月刊『🐯トラの穴🐯』【まとめ】背中の不調を治すには ぴょん吉!

ストレッチに代わる新しいコンディショニング法【タウトニング®】を世界へ。

Copyright© WBC institute 一般社団法人 , 2020 All Rights Reserved.