【スポーツコンディショニング教室】

      2016/09/22

小学生、中学生でサッカーをしている子を
対象にセミナーをしてきました。

親御さんもいらっしゃったので

まずは、ヒザの使い方に着目して
理想的な歩き方について説明と指導。

これができると
ヒザ、足関節、股関節、腰の
関節に負担が軽減できるのと

一歩が大きくなる、
筋肉の収縮効率がよくなることにより
歩くのが速くなります。

当然走ることにもつながっていきます。

つぎには、ケガの多いサイドステップ、
クロスオーバーステップを指導。

掛け声をかけて横に移動は
何ともおもしろい光景で
THEスポーツ教室って感じでした^^)

 

img_2367

 

無駄にケガをせずに
スポーツや日常生活に活かして
楽しく過ごして行ってほしいですね☆

ーーーーーーーーーーーーー

セミナー依頼もお待ちしてます。
健康教室、介護教室、歩き方、
スポーツコンディショニングまで
なんでもセミナー出来ます!

The following two tabs change content below.
堀川 浩之
理学療法士として14年間病院勤務を経て、2013年これまでにない新しいボディコンディショニング方法を推奨する団体・WBC institute 一般社団法人を設立。関節や皮膚などのコンディショニングを行うことで心身の不調を改善することを目的としている。ボディコンディショニングスペースHOT(広島県広島市)代表。
堀川 浩之

最新記事 by 堀川 浩之 (全て見る)

 - セミナー報告, 一般セミナー

【スポーツコンディショニング教室】

ストレッチに代わる次世代のコンディショニング法【タウトニングTM】を世界へ。

Copyright© WBC institute 一般社団法人 , 2014 All Rights Reserved.